新書

986件中 1-10件目
やってはいけない「長男」の相続

やってはいけない「長男」の相続日本一相続を見てきてわかった円満解決の秘訣

税理士法人レガシィ(著)

現在、日本の相続の7割は、「長男」が相続する「本家相続」となっている。きょうだいで均等に分ける「均分相続」は3割ほどに過ぎない。ということは、円満な相続のカギは「長男=本家」が握っているのだ。本書では...続き

ISBN978-4-413-04549-0
定価896円(本体:830円)
初版年月日2018年8月15日
謎の四世紀と倭の五王

図説 『日本書紀』と『宋書』で読み解く!謎の四世紀と倭の五王

瀧音能之(監修)

邪馬台国以後の欠落した150年、「記・紀」の伝承とヤマト政権との関係、巨大古墳が造られた本当の理由、そして「倭の五王」ははたして誰か…「空白の世紀」と呼ばれる4世紀から5世紀、その後の倭国の実像、日本...続き

ISBN978-4-413-04548-3
定価1296円(本体:1200円)
初版年月日2018年8月15日
2025年のブロックチェーン革命

仕事、生活、働き方が変わる2025年のブロックチェーン革命

水野操(著)

遠くない将来、ブロックチェーンによって「信用」の仕組みは大きく変わり、金融機関だけでない多くの業界、職種で大変革が起こることになります。現在は水面下で進行しているため、多くの人は気づいていないかもしれ...続き

ISBN978-4-413-04547-6
定価907円(本体:840円)
初版年月日2018年8月15日
AI時代に「頭がいい」とはどういうことか

AI時代に「頭がいい」とはどういうことか

米山公啓(著)

「頭がいい」常識が変わった! AIが碁や将棋で人間に勝利し、多くの仕事がAIに取って代わられようとしている時代。人間らしい「頭のよさ」とは何か? どんなにAIが進歩しても必要とされ続ける「頭のよさ」と...続き

ISBN978-4-413-04550-6
定価994円(本体:920円)
初版年月日2018年8月15日
教科書には載っていない最先端の日本史

古代から近現代まで教科書には載っていない最先端の日本史

現代教育調査班(編)

“日本史通”ほど要注意。あなたの知識、もう古いかもしれません。古文書の研究や遺跡の発掘調査、科学的な分析が進んだことにより、日本史においてもさまざまな新説、新発見が生まれています。「『墨俣一夜城』は三...続き

ISBN978-4-413-21116-1
定価1080円(本体:1000円)
初版年月日2018年8月1日
“持てる力”を出せる人の心の習慣

“持てる力”を出せる人の心の習慣

植西聰(著)

本番になると緊張したり、ホームでは強いがアウェーには弱い、という人がいる一方で、どういう状況でも自分の持っている本来の力を出せる人がいます。何が違うのでしょうか。性格や才能、スキルよりも、ちょっとした...続き

ISBN978-4-413-21117-8
定価1080円(本体:1000円)
初版年月日2018年8月1日
ボケない人の最強の食事術

最新栄養医学でわかった!ボケない人の最強の食事術

今野裕之(著)

物忘れ、軽度認知障害(MCI)がみるみる改善! いちばんの決め手は脳の老化の原因物質「ホモシステイン」を減らすビタミンB群にある。栄養療法にリコード法(アルツハイマー病の画期的治療法)などの最新医学を...続き

ISBN978-4-413-04545-2
定価1026円(本体:950円)
初版年月日2018年7月15日
日本人の9割がやっている 残念な習慣

日本人の9割がやっている 残念な習慣

ホームライフ取材班(編)

多くの人が何気なくやっているけれど、じつはその習慣は大いに問題あり!ということはよくある。例えば、あなたは普段、次のような行動を取ってはいないだろうか? 目薬をさしたあと、お約束のように目をパチパチ...続き

ISBN978-4-413-21115-4
定価1080円(本体:1000円)
初版年月日2018年7月1日
「腸の老化」を止める食事術

「腸の老化」を止める食事術

松生恒夫(著)

腸が元気な人ほど長生きする! 腸の老化で起こる便秘・腹部膨満感などの不調を解消し、急増する大腸がんを予防し、腸から老化を防ぐための、最新医学にもとづいた食べ物・食べ方を大公開。いま話題の「酪酸」の効...続き

ISBN978-4-413-04543-8
定価994円(本体:920円)
初版年月日2018年6月15日
986件中 1-10件目