生き方

418件中 11-20件目
「ひとり終活」は備えが9割

「ひとり終活」は備えが9割事例と解説でわかる「安心老後」の分かれ道

岡信太郎(著)

認知症、介護、相続、手続き…「おひとりさま」でも安心な老後を送る人は、どんな準備をしているのか? 将来のことを先送りせず、積極的に終活をしていくことは、これから先の人生を楽しく、自分らしいものに...続き

ISBN978-4-413-04688-6
定価1210円(本体:1100円)
出版年月日2024年2月2日
なんだか毎日うまくいく100のヒント

なんだか毎日うまくいく100のヒント

植西聰(著)

著述家として多くの読者に勇気や元気を与えてきた植西聰さんが、「夢をかなえてきた人たち」の実例を引用しながら、成功の秘訣を教えます。 心の状態をプラスにする習慣、まわりを味方につける方法、そして、強運...続き

ISBN978-4-413-23343-9
定価1650円(本体:1500円)
出版年月日2024年1月26日
「自分の機嫌」をとる練習

「自分の機嫌」をとる練習いい気分が、いい人生をつれてくる

名取芳彦(著)

日常生活には、思い通りにならないことやイライラ、モヤモヤすることがつきものです。 そんな時、周囲に振り回されて、自分まで不機嫌になっていませんか? 歯切れの良い語りで人気を博す下町の和尚さんが、自...続き

ISBN978-4-413-29844-5
定価990円(本体:900円)
出版年月日2024年1月10日
組織を生き抜く極意

組織を生き抜く極意

佐藤優(著)

これから来る中間管理職の大淘汰時代、リーダーは組織の本質を知り、それに適切に対処する力を身につける必要があります。 伏魔殿とまで言われた外務省で知った、人を動かすこと、人が動くことの本質とは。そして...続き

ISBN978-4-413-04686-2
定価1155円(本体:1050円)
出版年月日2024年1月9日
無器用を武器にしよう

無器用を武器にしよう

田原総一朗(著)

ジャーナリスト・田原総一朗は、なぜ挫折や失敗、回り道をしながらも数々の功績を残せたのか。 就職活動での失敗経験、危ない番組をあえてつくったテレビマン時代、名だたる政治家へのインタビューなどこれまでの...続き

ISBN978-4-413-04687-9
定価1188円(本体:1080円)
出版年月日2024年1月9日
新装版 日本人のしきたり

新装版 日本人のしきたり正月行事、豆まき、大安吉日、厄年…に込められた知恵と心

飯倉晴武(編著)

100万部突破のベスト&ロングセラー『日本人のしきたり』。 いまに残る正月や年中行事、人生の節目の行事の由来がサクッとわかるハンディな新書版の良さはそのままに、本文をオール2色にし、図解も加えて、よ...続き

ISBN978-4-413-04683-1
定価990円(本体:900円)
出版年月日2023年12月4日
つい「自分が悪いのかな」と思ったとき読む本

つい「自分が悪いのかな」と思ったとき読む本ずっと心を縛ってきた「罪悪感」がいつの間にか消えていく

内藤由貴子(著)

「褒められると居心地が悪くなる」 「つい「すみません」と言ってしまう」 「楽しいことをしていると申し訳ない気持ちになる」 「他人の失敗も自分が悪いような気がしてくる」 …なぜか、いつも「もしか...続き

ISBN978-4-413-23334-7
定価1848円(本体:1680円)
出版年月日2023年12月4日
さだまさしから届いた見えない贈り物

さだまさしから届いた見えない贈り物心に残る気遣い、言葉、そして小さな幸せ

松本秀男(著)

さだまさしデビュー50周年記念出版!高校の落研の後輩で元マネージャー、45年以上親交のある“(人・モノ・出来事の)価値発見の達人”が、気遣いの達人・さださんのさりげない言葉や出来事から見出した「生きる...続き

ISBN978-4-413-23327-9
定価1650円(本体:1500円)
出版年月日2023年10月25日
ラクにのがれる護身術

ラクにのがれる護身術非力な人でも気弱な人でもとっさに使える自己防衛36

ヒーロ黒木(著)

一度もケンカをしたことがなく、気が弱くて体力にも自信のない人でも、護身術が身につけられる本です。 「勝つための方法」ではなく「負けない方法」をベースにした護身術。 負けないためにまず必要なのは、相...続き

ISBN978-4-413-23328-6
定価1760円(本体:1600円)
出版年月日2023年10月26日
418件中 11-20件目