新書

1165件中 21-30件目
自己肯定感という呪縛

自己肯定感という呪縛なぜ低いと不安になるのか

榎本博明(著)

自己肯定感は高めなければいけないのか? なぜ、欧米人や中国人・韓国人にくらべて日本人は自己肯定感が低いのか? 「実力が伴わない人ほど自己肯定感が高い」などの心理学調査も踏まえつつ、大人・子ども問わずに...続き

ISBN978-4-413-04639-8
定価1012円(本体:920円)
出版年月日2021年12月15日
「2つの体内時計」の秘密

「なんとなく不調」から抜け出す!「2つの体内時計」の秘密

八木田和弘(著)

テレワークやオンライン授業が普及する一方で、集中力が続かない、よく眠れない、気分がスッキリしない…といった不調を感じる人が増えています。それはもしかすると「体内時計」が乱れているせいかもしれません。人...続き

ISBN978-4-413-21188-8
定価1133円(本体:1030円)
出版年月日2021年11月25日
その「うつ」っぽさ 適応障害かもしれません

その「うつ」っぽさ 適応障害かもしれません

岩波明(著)

最近よく聞く「適応障害」。著名タレントや雅子様でも話題になりました。「うつ」や「うつ症状」とどう違うのか、どうすれば早く回復するのか、適応障害になりやすい性格はどういうものかなど、正しく理解するための...続き

ISBN978-4-413-04636-7
定価990円(本体:900円)
出版年月日2021年11月15日
いま知らないと後悔する2024年の大学入試改革

いま知らないと後悔する2024年の大学入試改革

石川一郎(著)

2021年度から「センター試験」が「共通テスト」へと名前を変え、これまでの知識を中心とした入試から、「思考力」「判断力」「表現力」を測る入試へと変わりました。とはいえ、これはまだ、教育改革の“最初の一...続き

ISBN978-4-413-04638-1
定価1045円(本体:950円)
出版年月日2021年11月15日
脳の寿命を決めるグリア細胞

脳の寿命を決めるグリア細胞

岩立康男(著)

グリア細胞とは、脳の80%を占める細胞のこと。 一般的に脳といえば「ニューロン」が脚光を浴びてきたが、じつは、メンテナンスをはじめ、思考や記憶、学習、情動…など、重要で、多岐にわたる働きを持つのは、...続き

ISBN978-4-413-04637-4
定価1023円(本体:930円)
出版年月日2021年11月15日
図解 明日を生きるための資本論

図解 明日を生きるための資本論

的場昭弘(監修)

なぜ格差は広がるばかりなのか? 働いても給料が上がらないのはなぜか? AI・DXはボクたちの仕事をラクにしてくれるのか? ……その答えはすでに『資本論』で明らかにされていた! 資本主義の行き詰まりが見...続き

ISBN978-4-413-21186-4
定価1210円(本体:1100円)
出版年月日2021年10月25日
面白くてやみつきになる!文系も超ハマる数学

面白くてやみつきになる!文系も超ハマる数学

横山明日希(著)

子供から大人まで大人気の「数学お兄さん」が教える、面白い数学。 好評『文系もハマる数学』第2弾! 前回を超えて、読むほど数学にやみつきになります。 ◇出現率1%のガチャ、100回やって1回も当...続き

ISBN978-4-413-21187-1
定価1100円(本体:1000円)
出版年月日2021年10月25日
「ヨーロッパ王室」から見た世界史

「ヨーロッパ王室」から見た世界史

内藤博文(著)

世界史とは壮大な“家族ゲンカ”の歴史である?!カロリング家、ブルボン家、ホーエンシュタウフェン家、ハプスブルク家、ロマノフ家、プランタジネット王家…… 「王家の相関図」が頭に入ると 世界史を変えた事件...続き

ISBN978-4-413-04633-6
定価1155円(本体:1050円)
出版年月日2021年10月15日
お酒の「困った」を解消する最強の飲み方

栄養療法医が初めて明かすお酒の「困った」を解消する最強の飲み方

溝口徹(著)

お酒と長く楽しくつきあえる人は「栄養」を味方につけていた! アルコールの代謝には、実は多くの栄養素が使われていることをご存じでしたか。お酒を飲むということは、それだけで「栄養不足」を引き起こしてしまう...続き

ISBN978-4-413-04634-3
定価1144円(本体:1040円)
出版年月日2021年10月15日
「食」の未来で何が起きているのか〜「フードテック」のすごい世界~

「食」の未来で何が起きているのか「フードテック」のすごい世界

石川伸一(監修)

「フード」と「テクノロジー」をかけ合わせた「フードテック」が注目されている。大豆などの植物成分から作られた「代替肉」や、肉の細胞を増殖させて作る「培養肉」などがその代表。本書は、いま国内外の「食」の最...続き

ISBN978-4-413-04635-0
定価1100円(本体:1000円)
出版年月日2021年10月15日
1165件中 21-30件目