教養・入門

79件中 1-10件目
中学英語から始める洋書の世界

中学英語から始める洋書の世界

林剛司(著)

中学生から社会人まで、無理なく楽しく読める洋書を難易度別に紹介! 大ヒット映画の原作や隠れた名作など、様々な作品が登場します。読み方のコツとともに、実際の会話や英作文に使える「例文」を盛り込みながら文...続き

ISBN978-4-413-08503-8
定価1496円(本体:1360円)
初版年月日2020年10月10日
何のために本を読むのか

何のために本を読むのか新しい時代に自分と世界をとらえ直すヒント

齋藤孝(著)

「私が自信を持って全力でお勧めする古今東西の名著37冊を題材に、変化の時代に必要な教養が自然に身につくきっかけとなるように読み解きました」(著者・齋藤孝) 1章 私たちは、どういう時代を生きているの...続き

ISBN978-4-413-04601-5
定価1045円(本体:950円)
初版年月日2020年9月15日
「防災」のやってはいけない

「防災」のやってはいけない

ホームライフ取材班(編)

日本は近年、温暖化の影響により、激しい集中豪雨や台風に襲われるようになってきた。従来よりも対策が一層必要だが、正しい避難の仕方や備え方は意外に知られていない。本書では、こうした豪雨や台風、南海トラフ地...続き

ISBN978-4-413-21160-4
定価1100円(本体:1000円)
初版年月日2020年2月25日
日本人なら知っておきたい美しい四季の言葉

日本人なら知っておきたい美しい四季の言葉

復本一郎(著)

日本の季節にかかわる言葉って、いったいいくつくらいあると思われますか。二万語近くもあるのです。その中には、『古事記』『日本書紀』『万葉集』の時代から伝わっている言葉もありますし、昨日今日生まれたばかり...続き

ISBN978-4-413-09742-0
定価814円(本体:740円)
初版年月日2019年12月20日
東大のヤバい現代文

「読む力」「書く力」が伸びる最高のテキスト東大のヤバい現代文

小柴大輔(著)

「東大の現代文なんて超むずかしそう」は誤解です! 歴史、情報、科学技術、環境、哲学、芸術……東大がメンツにかけて選んだ最先端のテキストを正しく読み解くと、いかに常識にとらわれていたかが分かり、ニュース...続き

ISBN978-4-413-23137-4
定価1694円(本体:1540円)
初版年月日2019年11月1日
図説 地図とあらすじでわかる! 万葉集〈新版〉

図説 地図とあらすじでわかる!万葉集〈新版〉

坂本勝(監修)

天皇・貴族から農民、芸能者、防人の兵士など、幅広い階層による恋・自然・人生の哀歓、望郷の念といった様々なジャンルの歌が約4500首も収録された『万葉集』。1300年以上読み継がれてきたこれらの歌には、...続き

ISBN978-4-413-04572-8
定価1375円(本体:1250円)
初版年月日2019年6月15日
人をつくる読書術

人をつくる読書術

佐藤優(著)

読書は人生においてどのような役割を果たすのか。本を血肉にするにはどのような読み方をすればいいのか。なぜ読書は人生を豊かにしてくれるのか――。作家、元外交官、教育者、キリスト教者などさまざまな面をもつ著...続き

ISBN978-4-413-04563-6
定価968円(本体:880円)
初版年月日2019年2月15日
1秒で読む漢字

できる大人の教養1秒で読む漢字

話題の達人倶楽部(編)

一生モノの漢字知識をものにする方法、教えます! 読み間違い、書き間違い、使い間違い……誰もがやってしまう漢字の間違いには、こんな共通のパターンがあった! 誤読をしっかり防ぎながら、さりげなく教養をア...続き

ISBN978-4-413-09706-2
定価1019円(本体:926円)
初版年月日2018年10月20日
クラシック音楽 一曲も聴いたことのない人のための超「入門書」

クラシック音楽 一曲も聴いたことのない人のための超「入門書」

中川右介(著)

「有名曲のさわり」を知っているだけじゃものたりない。マニアたちの奥深き世界に足を踏み入れる勇気はない……。それならぜひ本書を手に取ってみてください。知識ゼロから、クラシック音楽が見渡せる“高み”まで、...続き

ISBN978-4-413-09704-8
定価1078円(本体:980円)
初版年月日2018年9月20日
79件中 1-10件目