ざんねんな人体のしくみ

医者も驚いた!ざんねんな人体のしくみ

工藤孝文(著)

ISBN13桁978-4-413-21135-2
ISBN10桁4-413-21135-9
CコードC0247
判型新書判
ページ数192ページ
定価1080円(本体:1000円)
初版年月日2019年5月30日

内容紹介

〝小宇宙〞といわれる人間の身体は、実に神秘的です。
かつて私は医学生として、人体について学びました。現在は医師として、自分自身
の、そして患者さんの人体と向き合っているわけですが、人間の身体というものは本
当によくできているなと、日々感心させられています。
しかし、この緻密な人体も見方を変えるとちょっとざんねんだったり、情けなかっ
たりすることが多々あります。
たとえば、私たちの足は、ストレスがかかると臭くなってしまう。ニキビは数える
だけで増えてしまう。そして、どういうわけか蚊に刺されやすい人がいる、などなど。
「いったい、何だってそんなしくみになっているんだ!」と、頭を抱えてしまうよう
なざんねんな現象が、人体ではいろいろと起こり得ます。 「はじめに」より

著者紹介