子どもの「困った」は食事でよくなる

キレる・多動・不登校…子どもの「困った」は食事でよくなる

溝口徹(著)

ISBN13桁978-4-413-04331-1
ISBN10桁4-413-04331-6
CコードC0247
判型新書判
ページ数192ページ
定価880円(本体:800円)
初版年月日2011年9月15日
タグ:
/

内容紹介

キレる、落ち着きがない、忘れ物が多い、不登校…は食べ物が原因だった! 薬を使わず栄養を使って心の病の治療に当たってきた著者は、子どもの心のトラブルには「脳アレルギー」がかかわっているケースが多いという。本書では、発達障害やADHDと誤解されがちな脳アレルギーについて詳しく解説するとともに、子どもの脳が変わる食べ方を紹介する。

著者紹介