日本人 数のしきたり

日本人 数のしきたり

飯倉晴武(編著)

ISBN13桁978-4-413-04176-8
ISBN10桁4-413-04176-3
CコードC0239
判型新書判
ページ数192ページ
定価756円(本体:700円)
初版年月日2007年7月15日

内容紹介

★100万部突破『日本人のしきたり』の大好評シリーズ第二弾!★

寿司はなぜ「一貫、二貫」と数えるのか?
神社で参拝する際、「二礼二拍手一礼」をする理由は?
得意技をどうして「十八番」と呼ぶ?
神前結婚式で行われる「三三九度」の意味は?
「三途の川」はなぜ「三」なのか?
「七五三」の歳でお祝いをするようになったワケは?
「三月三日」「五月五日」「九月九日」…奇数が重なる日はなぜめでたい?

私たちが大切に使い続けてきた「数」には、たんに数量を表す目的だけでない、深い意味が込められていました。
そんな数にまつわる「しきたり」の由来を通じて、「数」に込められた日本人の知恵と伝統をぜひ知っていただきたいと思います。

編著者紹介

  • 動画
  • ニュース
  • パブリシティ
  • イベント
  • 書店様向け
  • カスタム雑誌出版のご案内
  • リンク集
  • 「日本人のしきたり」100万部達成記念特設ページ

BIGtomorrow

2018年1月号No.451 最終号

最新刊2018年1月号

【総力特集】 相手を動かす「説得力」のある話し方
  • 11月25日発売
  • 定価670円(本体620円)
  • 目次
  • バックナンバー
  • 月刊「BIG tomorrow」電子版のご案内

BIGtomorrow増刊・別冊

2018年1月元手1万円が20万円に! FX タイミングを外さない稼ぎ方

最新刊ビッグ1月号増刊

スマホで速攻!/
元手1万円20万円に!
FX タイミング を外さないぎ方
  • 目次
  • バックナンバー