日本史

281件中 1-10件目
大人の教科書 日本史の時間

大人の教科書 日本史の時間

大人の教科書編纂委員会(編)

基礎知識から最新の研究データまで、日本の歴史の“常識”が楽しく身につく教科書エンターテイメント。 学生時代には暗記科目でしかなかった「日本史」を、興味の尽きない人間ドラマの宝庫と捉えて編纂。オモシロ...続き

ISBN978-4-413-09663-8
定価961円(本体:890円)
初版年月日2017年1月20日
歴史に学ぶ「人たらし」の極意

歴史に学ぶ「人たらし」の極意

童門冬二(著)

秀吉・家康から田中角栄まで、人を「その気にさせる」パワーの源とは! 時代を経ても変わらない、人に強いリーダーの秘密がここにある!!...続き

ISBN978-4-413-04503-2
定価961円(本体:890円)
初版年月日2016年12月15日
井伊直虎と徳川家康

戦国の世を生き抜いたおんな城主の素顔!井伊直虎と徳川家康

中江克己(著)

井伊家存続のため、女ながらに城主として領地を守り、亡き許嫁の子・虎松(直政)を若き日の徳川家康に引き合わせることで、後の「徳川四天王」の基盤を築いた井伊直虎。戦国の世を生き抜いた“おんな城主”の数奇な...続き

ISBN978-4-413-09657-7
定価918円(本体:850円)
初版年月日2016年11月20日
図説 「生きる力」は日本史に学べ

図説 「生きる力」は日本史に学べ一人の男に注目してこそ、人生はおもしろい

加来耕三(編)

戦乱の世をその才覚で生き延びた真田昌幸の戦略力。実力を蓄え、来るべき時に備えた徳川家康の凡人力。心の底から「ついていきたい」と思わせた西郷隆盛の人心掌握力……。本書では、日本史上の人物たちの生き様を追...続き

ISBN978-4-413-09658-4
定価1080円(本体:1000円)
初版年月日2016年11月20日
歴史が遺してくれた 日本人の誇り

歴史が遺してくれた 日本人の誇り

谷沢永一(著)

上智大学名誉教授・渡部昇一氏絶賛!!「読むほどに日本人としての自信が湧き上がってくる名著である」 古今東西の書物に精通した当代随一の“知の巨人”であり、“人間通”の著者が、人生をより豊かに生きるため...続き

ISBN978-4-413-04494-3
定価1026円(本体:950円)
初版年月日2016年9月15日
誰もがその顚末を話したくなる日本史のネタ全書

誰もがその顚末を話したくなる日本史のネタ全書

歴史の謎研究会(編)

銅鐸が住居跡から発見されないのはなぜ? 桶狭間の戦いのとき秀吉は何をしていた? お城の本丸、二の丸、三の丸の実際の役割は? 大政奉還後の徳川将軍家を待ち受けていたドラマとは?…ほか、日本人が知らない歴...続き

ISBN978-4-413-11185-0
定価1080円(本体:1000円)
初版年月日2016年8月5日
運命の舞台裏 日本史を変えた合戦

運命の舞台裏 日本史を変えた合戦

歴史の謎研究会(編)

今なお語られる57の大激突、その全真相! ◉古代史最大の内乱「壬申の乱」の知られざる経緯 ◉東海の覇王・今川義元を撃破した織田信長の機略 ◉最強薩摩軍団の決起と田原坂の攻防戦 ……日本...続き

ISBN978-4-413-09647-8
定価918円(本体:850円)
初版年月日2016年6月20日
江戸っ子はなぜこんなに遊び上手なのか

江戸っ子はなぜこんなに遊び上手なのか

中江克己(著)

浮世風呂で汗を流し、昼は屋台の鮨、天麩羅。相撲に芝居に寺社詣で。夜は居酒屋、そして吉原……江戸っ子はなぜこんなに遊び上手なのか! 江戸っ子の朝から晩まで、春夏秋冬の粋な暮らしぶりを、ふんだんな浮世絵と...続き

ISBN978-4-413-04486-8
定価972円(本体:900円)
初版年月日2016年6月15日
タグ:
/
281件中 1-10件目

BIGtomorrow

毎月25日発売
2017年2月号 No.440

最新刊2017年2月号

【総力特集】 年収400万円止まりの人、1000万円を手にする人
2017年トランプの動きに合わせて投資で稼ぐ方法
これから株価が上向く「株主優待」有望47銘柄
乗り換えるだけで年間100万円トクする㊙儲け術
払い過ぎた税金を取り戻す「控除」の賢い使い方
【Interview】さだまさし…ほか
  • 12月24日発売
  • 特別定価690円(本体639円)
  • 目次
  • バックナンバー
  • 年間購読について

BIGtomorrow増刊・別冊

2017年2月号増刊元手5万円でトクする!稼げる!株主優待の選び方・組み合わせ方

最新刊ビッグ2月号増刊

元手5万円でトクする!稼げる!株主待の選び方・組み合わせ方
  • 目次
  • バックナンバー