日本人の9割がつまずく日本語

日本人の9割がつまずく日本語理由がわかると迷いが消える

話題の達人倶楽部(編)

ISBN13桁978-4-413-09747-5
ISBN10桁4-413-09747-5
CコードC0130
判型文庫判
ページ数224ページ
定価814円(本体:740円)
初版年月日2020年2月20日

内容紹介

普段、会話やメールでよく使っていても、似たような表現のはざまで、ふと言葉の「使い分け」に迷うことがある。「御社」と「貴社」、「暫時」と「漸次」など、微妙に違うAとBの選択に迷ったり、「日本(にほん・にっぽん)」のように、読み方が二つ以上あるときや、「はかる(測・量・計)」のように、漢字の表記が複数あるときも、つまずきやすい。
本書はこれらの問題を4つのステップで解決。その都度、ぴったりの言葉が使えたら、話す、書く、読む楽しみがぐっと広がる。もやもやしていた言葉の疑問が、すっきり晴らせる一冊!

編者紹介