天文・地学

12件中 1-10件目
ここが一番おもしろい理系の話

ここが一番おもしろい理系の話

おもしろサイエンス学会(編)

「3秒ルール」に科学的根拠はある?/宇宙船が飛行機型からカプセル型に戻ったワケは?/なぜコンタクトレンズはくもらない?/ダイオウグソクムシはホントに“絶食”する?/時間が経つとレシートの字が消えるのは...続き

ISBN978-4-413-11253-6
定価1080円(本体:1000円)
初版年月日2018年3月15日
話してウケる!不思議がわかる!理系のネタ全書

話してウケる!不思議がわかる!理系のネタ全書

話題の達人倶楽部(編)

「理科」とか「科学」はちょっと苦手で…と敬遠ぎみの方にこそぜひ手にとっていただきたい一冊。「暖かい雨」と「冷たい雨」の違いは何? 食器が乗ったテーブルクロスを一気に引ける科学的根拠は? 夜空の星を数え...続き

ISBN978-4-413-11174-4
定価1080円(本体:1000円)
初版年月日2016年4月5日
実用寸前のすごい技術

医療・食品・通信・ロボット・乗り物・宇宙…実用寸前のすごい技術

話題の達人倶楽部(編)

未来の技術だと思われていたものが次々と実現していく現代だが、最先端テクノロジーの世界は、私たちの想像を遥かに超えたところまで進んでいる。 いま、どんな技術が実現しようとしているのか、どこまで実現して...続き

ISBN978-4-413-09620-1
定価691円(本体:640円)
初版年月日2015年5月20日
タグ:
/
誰もがその先を聞きたくなる理系の話大全

誰もがその先を聞きたくなる理系の話大全

話題の達人倶楽部(編)

身近でありながら、専門外の人にとってはとっつきにくいとされる 「理系」の世界を、“普通の人目線”でのぞいてみたのがこの本。 科学ニュースで話題のキーワード、身近なモノの仕組み、 地球や宇宙の基礎...続き

ISBN978-4-413-11136-2
定価1080円(本体:1000円)
初版年月日2015年4月5日
謎と新発見がまるごとわかる!宇宙の地図帳大全

謎と新発見がまるごとわかる!宇宙の地図帳大全

縣秀彦(監修)

いつでも私たちの目の前に広がっているのに、「宇宙」の成り立ちや仕組みについては知らないことだらけ。この人類の好奇心をかきたて続ける神秘の世界について、「恒星と惑星の違いって?」「太陽系がぐんと広がった...続き

ISBN978-4-413-11133-1
定価1080円(本体:1000円)
初版年月日2015年3月10日
緊急警告 次に来る噴火・大地震

緊急警告 次に来る噴火・大地震

木村政昭(著)

近年、例を見ない悲劇を招いた御嶽山噴火。しかし、本当に注意すべき災害はまだはじまってもいなかった…!眠りから覚めつつある富士山、新たな悲劇の予兆を示したにすぎない御嶽山、そして、次なる大地震はいったい...続き

ISBN978-4-413-21030-0
定価994円(本体:920円)
初版年月日2015年1月1日
緊急警告 いま注意すべき大地震

地殻・マグマ・噴火からの日本総点検緊急警告 いま注意すべき大地震

木村政昭(著)

2011年3月11日に起きた東日本大震災は、よく「想定外」と表現されてきた。けれども、東北の太平洋沖での巨大地震は、かならずしも「想定外」とは言えない。東日本大地震を想定した者はいた。私はかねてから火...続き

ISBN978-4-413-01940-8
定価1080円(本体:1000円)
初版年月日2012年1月5日
タグ:
緊急警告 これから注意すべき地震・噴火

地殻・マグマからの日本総点検緊急警告 これから注意すべき地震・噴火阪神・新潟・三宅…を予測した方程式が示す危機

木村政昭(著)

新潟県中越地震、三宅島や大島三原山の噴火を事前に予測し、阪神大震災の危険を指摘した「時空ダイアグラム」が示す、次なる危険地域とは。各メディアで話題の木村理論の最新刊。...続き

ISBN978-4-413-01876-0
定価950円(本体:880円)
初版年月日2004年12月15日
恐竜を掘りにいく

恐竜を掘りにいく謎だらけの生態を解き明かす最新恐竜学

濱田隆士(監修)

いま、続々と新しい恐竜が発見されつつある。それは海外だけでなく日本国内でも近年、大型の恐竜の化石が発見されている。永い眠りから覚めつつあるとはいえ、気の遠くなるような時間の流れの中では、学者と素人の知...続き

ISBN978-4-413-04023-5
定価720円(本体:667円)
初版年月日2002年6月15日
12件中 1-10件目