いちばん大事な「子育て」の順番

いちばん大事な「子育て」の順番0歳からのシュタイナー教育で、可能性をのばす

虹乃美稀子(著)

ISBN13桁978-4-413-23178-7
ISBN10桁4-413-23178-3
CコードC0037
判型4-6判ソフトカバー
ページ数224ページ
定価1518円(本体:1380円)
初版年月日2020年11月25日

内容紹介

子どもの発達のプロセスを知っていますか?大人の世界と子どもの世界は全く違っています。大人がよかれと思ってやっていること、ついついやりがちなこと、順番が違っていることがいっぱいあります。
ノンデジタルで手仕事と自然体験を重視した人間教育をめざすシュタイナー幼児教育をベースに、全国各地で子育てやシュタイナー講座を開催する著者が、「意志、感情、思考」の順で、成長に合わせた「子育ての順番」をお伝えします。

(目次)
序章 シュタイナー教育が教えてくれたこと
第1章 乳児期(0~2歳)現生人類への道「赤ちゃんは全身が感覚器」
第2章 幼児期(3~6歳)からだをつくる縄文時代「生きる根っこの力を育てる
第3章 学齢期(7~9歳)文字を得る時代「子どもらしく過ごせる“子ども時代”を大切に」
第4章 10歳以降 蛹の時代「“子ども時代”からの脱皮に向けて

著者紹介