人類は「パンデミック」をどう生き延びたか

人類は「パンデミック」をどう生き延びたか

島崎晋(著)

ISBN13桁978-4-413-09754-3
ISBN10桁4-413-09754-8
CコードC0122
判型文庫判
ページ数192ページ
定価759円(本体:690円)
初版年月日2020年5月20日

内容紹介

感染症が変えた人類の歴史をたどる一冊。
「その時、何が起きたか」がわかれば、
これから起こることが見えてくる!

▼「黒死病は神の与えた罰」と妄信した人々がとった異様な行動とは
▼強制的な隔離・封鎖で起きた暴動
▼不衛生で感染症の巣窟だったパリが「花の都」になるまで
▼都市封鎖・自粛で生まれた大発明
……など、44の秘史を収録。

■本書の構成
第1章 「民衆」を不条理に蝕んだ感染症
第2章 「都市・国家」を飲み込んだ感染症
第3章 「歴史的事件」に潜んでいた感染症
第4章 「世界の構図」をつくり変えた感染症
第5章 「日本」のその後を決めた感染症
あとがき ~感染症より怖いものとは~

著者紹介