古代日本のルーツに迫る!聖徳太子

図説古代日本のルーツに迫る!聖徳太子

千田稔(監修)

ISBN13桁978-4-413-04286-4
ISBN10桁4-413-04286-7
CコードC0221
判型新書判
ページ数208ページ
定価1243円(本体:1130円)
初版年月日2010年9月15日
タグ:
/ /

内容紹介

憲法十七条の冒頭「和を以て貴しとなし…」で古代日本のあり方を指し示した聖徳太子。仏教興隆の詔、遣隋使の派遣、冠位十二階の制定など、国家の礎を築いた数々の事績は、いかにして成し遂げられたのか。太子が目指した理想の国づくりの本質に迫る一冊です。

監修者紹介