子どもの可能性を引き出すフィンランド式算数力メソッド

子どもの可能性を引き出すフィンランド式算数力メソッド

小林朝夫(著)

ISBN13桁978-4-413-03762-4
ISBN10桁4-413-03762-6
CコードC0037
判型4-6判ソフトカバー
ページ数176ページ
定価1474円(本体:1340円)
初版年月日2010年7月5日
タグ:

内容紹介

“バランスの良い学力”には算数力が欠かせない。フィンランドでは、まず小学校低学年からゲームや論理に基づいた問題で算数の地頭をつけ、それが他の教科にも波及していくという。主催する塾で苦手科目のない学力を養成してきた著者が、フィンランド式を取り入れた方法論で、文系アタマの子どもたちでも算数が得意になる方法を伝授する。

著者紹介