公立校で伸びる子はここが違う!

公立校で伸びる子はここが違う!“本物の学力”をつけるために親ができること

松永暢史(著)

ISBN13桁978-4-413-03702-0
ISBN10桁4-413-03702-2
CコードC0037
判型4-6判ソフトカバー
ページ数192ページ
定価1320円(本体:1200円)
初版年月日2009年2月10日
タグ:

内容紹介

質の低下が懸念される公立校に通わせている親としては、どうすれば子どもに高い学力をつけられるかという心配がある。だが筆者は、たとえ公立校でも、親のちょっとした習慣ひとつで私立の子に負けない学力をつけられると主張する。「音読法」「作文法」など独自の学力向上、志望校合格のメソッドを持つ著者が、その方法をわかりやすく解説する。

著者紹介