パブリシティ一覧

382件中 91-100件目

『やってはいけない脳の習慣』が各紙で紹介されました

パブリシティ

川島隆太 監修/横田晋務 著『やってはいけない脳の習慣』 2016.9.14 【新聞】 日刊ゲンダイ 9.13売 9.14付 「親のちょっとした働きかけが、子供の脳の働きを左右することを教えてくれる。」 *書影付き紹介 2016.9.11 【新聞】 神戸新聞 今週のイチオシ 「本書の内容は子どもに関するデータですが、大人に関しても同じことが証明されるのではないかと想像

「ビジネスブックマラソン」で『東大のクールな地理』が紹介されました

パブリシティ

2016.9.6 【WEB】 ビジネスブックマラソン Vol.4430 伊藤彰芳 著『東大のクールな地理』 【ビジネスパーソンの教養として】 「話題の南シナ海問題や、エネルギー・環境問題、世界のインターネットと国際電話の利用者率からわかること、日本の輸出入の基本データなど、ビジネスパーソンなら押さえておきたい「常識」がびっしり詰まっています。」  ⇒ ●記事ページリンク

神戸新聞で『一流はなぜ「シューズ」にこだわるのか』が紹介されました

パブリシティ

2016.9.4 【新聞】 神戸新聞 ひょうご選書 三村仁司 著『一流はなぜ「シューズ」にこだわるのか』 「…選手がフィット感や重さなどにこだわる姿は、第一線で戦う上で靴がいかに大切なのかがよく分かる。」 「脚のバランスを整えるトレーニングなども図を使って丁寧に説明。日頃の活動を支える脚を、この一冊で見つめ直してはいかが。」 *書影付き紹介

WEB『エデュママブック』で『塾でも教えてくれない中学受験・国語のツボ』が紹介されました。

パブリシティ

2016.9.2 【Web】 エデュママブック 小川大介 著/西村則康 監修『塾でも教えてくれない中学受験・国語のツボ』 受験国語に必要なのは、問題を解く力! 「一般に言われる“国語力”と、中学受験で求められている“国語力”の違いが明確になります。 さらに小学校の国語教育と受験国語では求められているものがどのように違うかも表で具体的に示されています。」 ⇒ ●記事ページリンク

「ビジネスブックマラソン」で『お金持ち100人の秘密の習慣大全』が紹介されました

パブリシティ

2016.9.1 【WEB】 ビジネスブックマラソン Vol.4425 マル秘情報取材班 編『お金持ち100人の秘密の習慣大全』 【お金持ちインタビュー集】 「自己啓発書でありがちな話も多いのですが、お金持ちの生声のため、全体的には興味深く読むことができました。」 「累計200万部を突破した、「できる大人の大全シリーズ」ということで、読みやすさは折り紙つきです。」  ⇒ ●

産経新聞で『結局、「1%に集中できる人」がすべてを変えられる』が紹介されました

パブリシティ

2016.8.20 【新聞】 産経新聞 藤由達藏 著『結局、「1%に集中できる人」がすべてを変えられる』 「あれもこれもと手を出しすぎて、結局、中途半端になっていないか。目の前のやるべきこと、やりたいことに優先順位もつけられず、いっぱいいっぱいになってしまっていないか。」 「自分が本当にやるべきことを見極め、そこに集中することで最高の結果を導くための指南書である。…仕事の質、そして人生

「ビジネスブックマラソン」で『明日をちょっぴりがんばれる48の物語』が紹介されました

パブリシティ

2016.8.7 【WEB】 ビジネスブックマラソン Vol.4400 西沢泰生 著『明日をちょっぴりがんばれる48の物語』 【祝4400号】 「人生で挫折を経験したすべての人におすすめしたい」 「人はどこまでも大きくなれる。成長できる。でも、そのためには、正しい考え方と心の持ちようが必要であると、本書は教えてくれています。」  ⇒ ●記事ページリンク

「ビジネスブックマラソン」で『江戸っ子はなぜこんなに遊び上手なのか』が紹介されました

パブリシティ

2016.7.3 【WEB】 ビジネスブックマラソン Vol.4365 中江克己 著『江戸っ子はなぜこんなに遊び上手なのか』 【遊びのビジネスは江戸に学ぶ】 「日本はもう伸びない。かといって伸びる海外に行くつもりもない。そんな人が何に意義を見出すかというと、おそらく『遊び』です。」 「『さほど経済的なゆとりがなくとも、なにかの遊びを楽しみ、明日の活力の糧にした』という江戸っ子の生き方

382件中 91-100件目