パブリシティ

「ビジネスブックマラソン」で『定年前後の「やってはいけない」』が紹介されました

2018.7.2 【WEB】

ビジネスブックマラソン Vol.5063

郡山史郎 著『定年前後の「やってはいけない」

【いますぐ読もう。】
「いつのタイミングで再雇用を狙うか、条件はいくらに設定するべきか、どんな人が第二の人生の勝者になっているのか、データも含めて詳しく論じられています。」
「著者は、人生100年時代のキャリア(90年)を、第1ハーフと第2ハーフに分けていますが、そのちょうど節目になるのが45歳。著者によると、人はみなこの時期に後半の人生設計を考えるべきで、だとすると本書を読むのも、定年前後まで待ってはいけないでしょう。」
「みんなが良いものと思い込まされている「複業」や雇用延長制度を否定し、個人が戦略的にどうキャリア設計をすれば良いのか、明確な答えが示されています。」
 ⇒ ●記事ページリンク