パブリシティ

カトリック新聞で『まだ見えなくてもあなたの道は必ずある』が紹介されました

2013.6.27 【新聞】

カトリック新聞 「本」


古木涼子 著『まだ見えなくてもあなたの道は必ずある

「全国の教会や学校、東北の被災地などで広まっている歌、『いのち』。作ったのは「イエスのカリタス修道女会」のローマ総本部で働く古木涼子修道女」
「「かけがえのない あなたのいのち」「生きて 生きて 生きて欲しい」…。やさしい歌詞のメッセージは力強い」
「いのちを見守る歌と文章は、つらい体験をしたり、心が傷ついたりした、あらゆる世代の人たちへの応援歌になるだろう」

 ⇒ ●該当記事ページ@カトリック新聞オンライン