武士道 サムライ精神の言葉

武士道 サムライ精神の言葉

笠谷和比古(監修)

ISBN13桁978-4-413-04090-7
ISBN10桁4-413-04090-2
CコードC0221
判型新書判
ページ数192ページ
定価770円(本体:700円)
初版年月日2004年4月15日

内容紹介

「武士道といふは死ぬことと見付けたり」武士道の言葉としてあまりに有名なこの一節が、本当に意味しているものとは? 矮小化してしまった現代の「忠義」の本来の意味とは? 名誉・礼節・勇気・誠…国を超え世界に感銘を与え続ける武士道は、己を律し、いかに主君に仕え、いかに武家の誇りを守るかの規範でもあった。戦国時代から明治維新までの激動期を生きた武士の言葉から、いま日本人が忘れかけた「侍」の遺伝子が蘇る。

監修者紹介