日本人を騙す39の言葉

日本人を騙す39の言葉

斎藤貴男(著)

ISBN13桁978-4-413-03416-6
ISBN10桁4-413-03416-3
CコードC0036
判型4-6判ソフトカバー
ページ数224ページ
定価1430円(本体:1300円)
初版年月日2003年8月10日

内容紹介

[ゆとり教育][一人勝ち][個人情報保護法][住基カード]・・・・・・最近定着した、聞こえのいい便利な言葉の裏には、実は隠された意図があった。その断片を繋ぎあわせた時、日本を覆う危険なトレンドが見えてくる。そのキーワードは、日本社会の「階層化」「監視化」「管理化」「軍事常設化」だ。グローバリゼーションという名のアメリカ化の下に、好ましからざる改革が日本で秘かに進行している実情を、39の身近な言葉から証明する。城山三郎、森永卓郎、苅谷剛彦との対談収録。

著者紹介

オンライン書店からご購入いただけます
  • amazon
  • 楽天ブックス
  • 7ネットショッピング
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店ウェブストア
  • HonyaClub
  • ヨドバシドットコム

書店にない場合は、直販をご利用ください。

直販在庫品切れ中