ぬり絵で季節の絵手紙

ぬり絵で季節の絵手紙

野村重存(著)

ISBN13桁978-4-413-11322-9
ISBN10桁4-413-11322-5
CコードC2071
判型その他
ページ数80ページ
定価1870円(本体:1700円)
初版年月日2020年4月1日

内容紹介

バラエティ番組の「才能査定ランキング」で、水彩画の先生としておなじみの著者による、ぬり絵で絵手紙が描ける本。

季節感のある小さなモチーフ(題材)を、水彩絵具と色鉛筆のそれぞれを使ってはがきサイズの紙に描きました。
 そして、同じ大きさのぬり絵が付属していますので、作例見本を見ながら水彩絵具か色鉛筆のどちらか、または両方を使って描いていってください。
付属のぬり絵は、切り取るとはがきとして使用できるようになっています。
 うまく描けたら、簡単な言葉を添えて絵手紙として、親しい方や、しばらく疎遠になってしまった方へ送ってみましょう。
 絵を描く励みになりますし、受け取った方も心のこもったぬり絵の絵手紙に、きっと温かな気持ちになっていただけると思います。

著者紹介