動乱の室町時代と15人の足利将軍

図説 地図とあらすじでスッキリわかる!動乱の室町時代と15人の足利将軍

山田 邦明(監修)

ISBN13桁978-4-413-04568-1
ISBN10桁4-413-04568-8
CコードC0221
判型新書判
ページ数192ページ
定価1426円(本体:1320円)
初版年月日2019年5月15日

内容紹介

観応の擾乱、嘉吉の変、応仁の乱…なぜ室町時代が、戦国時代への引き金となったのか!泰平の江戸時代と同じ15代将軍による200年余りの治世でありながら、政変に次ぐ政変で混乱を極めた室町時代。鎌倉幕府を裏切った初代尊氏、公家社会の頂点に立ち華やかな北山文化に遊んだ三代義満、クジで選ばれ最後は暗殺された六代義教、応仁の乱を招き京都を焼け野原にした八代義政、織田信長に京都を追われた最後の将軍義昭…など、個性的な将軍たちがその時代を彩った。日本史の中で最もわかりにくいとされる室町時代を、この一冊で読み解きます。

監修者紹介