「今いる場所」で最高の成果が上げられる100の言葉

「今いる場所」で最高の成果が上げられる100の言葉

千田琢哉(著)

ISBN13桁978-4-413-23040-7
ISBN10桁4-413-23040-X
CコードC0030
判型4-6判ソフトカバー
ページ数240ページ
定価1490円(本体:1380円)
初版年月日2017年5月5日

内容紹介

組織の一員として成果を上げるには、どう働けばいいのか――。

チームが上司が同僚が、「アタリ」でも「ハズレ」でも、
グングン成長できる若手社員の心得と
具体的仕事術・対人術・出世術を伝授する。

【CONTENTS】
Prologue 正々堂々と、一流の歯車を目指せ。
Part 1 「今、ここ」で押さえておくべき 組織で働くということ
    ――組織でこそ、成長に欠かせない人間観察眼が磨ける

Part 2 「今、ここ」で身につけておくべき 社会人としての振る舞いの基本
    ――人よく菜根を咬みえば、則ち百事なすべし(処世訓の最高傑作『菜根譚』)

Part 3 「今、ここ」で役立つ 仕事に「いい流れ」を作る対人術
    ――ここだけの話、すべての人は人間関係が苦手だ

Part 4 「今、ここ」で差がつく 努力の効果を最大化する超・仕事術
    ――仕事は抱え込むものではなく、実行するもの

Part 5 「今、ここ」で奮い立つ 逆境に負けない言葉
    ――どこまでも、成長していこう
Epilogue

著者紹介