新島八重の維新

新島八重の維新

安藤優一郎(著)

ISBN13桁978-4-413-04360-1
ISBN10桁4-413-04360-X
CコードC0221
判型新書判
ページ数224ページ
定価843円(本体:781円)
初版年月日2012年6月15日
タグ:
/ /

内容紹介

幕末戊辰戦争新政府軍に対し、鶴ケ城から最新のスペンサー銃を持って戦った女性がいた。後に同志社大学創設者新島襄の妻となる「山本八重」である。維新後、封建的風潮の残る中、男女平等を望む八重の生き様は世間から「悪妻」と罵られるが、夫襄は「ハンサム・ウーマン」と称した。日清・日露戦争時には篤志看護婦として従軍する。八十六年の八重の生涯通じ、歴史の敗者になった者たちの視点から新たな幕末・明治像を描く。

著者紹介

BIGtomorrow

毎月25日発売
2017年10月号No.448

最新刊2017年10月号

【総力特集】 つまらない仕事ががぜん面白くなる「働き方」改革
池上彰×佐藤優 つまらない仕事ががぜん面白くなる「働き方」改革
将来それ1本で食べていける「副収入」の作り方
小林弘幸監修 疲れが100%とれる休み方
皮ごと食べられる「奇跡のバナナ」―99%を不可能にした秘密に迫る
「いい質問」をする人の聞き方の法則
眠っていた脳が高速回転し始める「手書き」の習慣
仕事がデキる人はなぜ「大股歩き」なのか?
…ほか
  • 8月25日発売
  • 特別定価690円(本体639円)
  • 目次
  • バックナンバー
  • 年間購読について
  • 月刊「BIG tomorrow」電子版のご案内

BIGtomorrow増刊・別冊

2017年10月この3銘柄で年100万円稼ぐ!株の持ち方・組み合わせ方

最新刊ビッグ10月号増刊

この3銘柄で年100万円稼ぐ!
の持ち方・組み合わせ方
  • 目次
  • バックナンバー