徳川十五代の妻たち

歴史を動かした徳川十五代の妻たち

安藤優一郎(著)

ISBN13桁978-4-413-09510-5
ISBN10桁4-413-09510-3
CコードC0121
判型文庫判
ページ数224ページ
定価669円(本体:619円)
初版年月日2011年6月20日

内容紹介

千人近くもの女性が共同生活を送った「女の園」江戸城大奥を舞台に、政治権力、事件、しきたり、そして将軍のご寵愛をめぐって繰り広げられる愛憎絵巻を描き出す。徳川幕府三百年の盛衰を左右したのは、ほかでもない「大奥」だった。篤姫、江だけじゃない! 初代家康から十五代慶喜まで歴代将軍の妻や側室を通して、大奥成立から江戸城明け渡しまでわかりやすくひも解いていく。大奥と現代社会の距離は意外なほど近かった。

著者紹介