図解 これならわかる!マルクスと「資本論」

図解 これならわかる!マルクスと「資本論」

木暮太一(監修)

ISBN13桁978-4-413-10916-1
ISBN10桁4-413-10916-3
CコードC0033
判型B-5判ソフトカバー
ページ数96ページ
定価1155円(本体:1050円)
初版年月日2009年6月10日

内容紹介

格差の広がりや不況による賃金カット、ワーキングプアや派遣切りが社会問題化するなか、それを読み解くテキストとしてマルクスの『資本論』が注目されている。マルクスが約150年前に発表した『資本論』は、政治、経済、社会に関する歴史的大著。しかしなにせ難しく、そのうえ分厚いので素人にはなかなかよみこなせない。そこで、思い切って大事なエッセンスだけをぎゅっと凝縮したのが本書。原著の流れに沿って可能なかぎり簡単にした解説と図解をあわせて読むだけで、『資本論』の概要が攻略可能。いままで解説本ですら読みこなせなかったという人も「これならわかる!」、『資本論』超入門。

監修者紹介