江戸大商人が守り抜いた 商いの原点

江戸大商人が守り抜いた 商いの原点目先の一両より、はるかに大事なものとは

童門冬二(著)

ISBN13桁978-4-413-03577-4
ISBN10桁4-413-03577-1
CコードC0095
判型4-6判ソフトカバー
ページ数208ページ
定価1430円(本体:1300円)
初版年月日2006年3月10日

内容紹介

日本にはかつて、こんなに素晴らしい商売哲学があった! マンションの耐震偽装、ホテルの違法改築、敵対的買収、粉飾決算…企業家、商売人のモラル低下が叫ばれる昨今。目先の利益より信用を重んじ、地域への奉仕を大切にするなど、江戸の創業者たちが身をもって実践した「商いの心得」を大公開。江戸から現代まで続く繁栄が裏付ける、商売成功を超えた“人生の成功法則”!

著者紹介

オンライン書店からご購入いただけます
  • amazon
  • 楽天ブックス
  • 7ネットショッピング
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店ウェブストア
  • HonyaClub
  • ヨドバシドットコム

書店にない場合は、直販をご利用ください。

直販在庫品切れ中