江戸っ子は何を食べていたか

江戸っ子は何を食べていたか

大久保洋子(監修)

ISBN13桁978-4-413-04112-6
ISBN10桁4-413-04112-7
CコードC0221
判型新書判
ページ数192ページ
定価770円(本体:700円)
初版年月日2005年2月15日

内容紹介

一本三両の初鰹の行方、天麩羅誕生の意外な秘密とは…江戸っ子の毎日の食卓から、大好物の握りずし、蒲焼、蕎麦、四季折々の食べ物まで、「江戸前」のルーツを辿る一冊です。

監修者紹介