武将を支えた禅の教え

武将を支えた禅の教え

童門冬二(著)

ISBN13桁978-4-413-02170-8
ISBN10桁4-413-02170-3
CコードC0095
判型4-6判ハードカバー
ページ数274ページ
定価1650円(本体:1500円)
初版年月日2004年10月10日

内容紹介

徳川家康、織田信長、武田信玄、北条早雲…戦国武将たちが取り入れていた「禅の教え」を、それぞれのエピソードをまじえて紹介した一冊。実力本位の世を生きる武将たちにとって「他力本願」は通用しない。そんな彼らは「自分で自分を律する」禅の教えに目を向けた。禅の要諦は「今・この場で・どう決断するか」。あらゆる迷いを断ち切って、純粋な決断を行った武将たちのエピソードは、現代を生きる我われにも、大いなる勇気と示唆を与えてくれる。

著者紹介

オンライン書店からご購入いただけます
  • amazon
  • 楽天ブックス
  • 7ネットショッピング
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店ウェブストア
  • HonyaClub
  • ヨドバシドットコム

書店にない場合は、直販をご利用ください。

直販在庫品切れ中