タグ検索一覧

「タグ:ビジネスブックマラソンで紹介」の検索結果
117件中 31-40件目
マンガ 新人OL、つぶれかけの会社をまかされる

マンガ 新人OL、つぶれかけの会社をまかされる

佐藤義典(著)/ 汐田まくら(マンガ)

倒産寸前のイタリアンレストレランを託された一人の新人女性社員が、マーケティングを学んで自分が売っているモノの「価値」に気づき、店舗存続のために起死回生のプレゼンを敢行する──。主人公の「真子」と一緒に...続き

ISBN978-4-413-23001-8
定価1404円(本体:1300円)
初版年月日2016年6月5日
タグ:
/

「ビジネスブックマラソン」で丸山貴宏 著『そのひと言で面接官に嫌われます』が紹介されました

パブリシティ

2016.5.18 【WEB】 ビジネスブックマラソン Vol.4320 丸山貴宏 著『そのひと言で面接官に嫌われます』 【「内定上手」の人が絶対やらないことは?】 「一見問題なさそうに見える言動がなぜダメなのか、その理由を丁寧に解説しており、面接対策に読んでおくと便利な一冊です。」  ⇒ ●記事ページリンク

明日をちょっぴりがんばれる48の物語

明日をちょっぴりがんばれる48の物語

西沢泰生(著)

単調な毎日が物足りない、いまひとつ「やる気」が出ない、一歩を踏み出す自信がない……そんな、「心のエネルギー」がちょっと足りなくなってしまったあなたへ贈る、本当にあったいい話。 *スターを夢見てN...続き

ISBN978-4-413-09645-4
定価713円(本体:660円)
初版年月日2016年5月20日
タグ:
/

「ビジネスブックマラソン」で小川仁志 著『話がつまらないのは「哲学」が足りないからだ』が紹介されました

パブリシティ

2016.4.19 【WEB】 ビジネスブックマラソン Vol.4291 小川仁志 著『話がつまらないのは「哲学」が足りないからだ』 【話がうまい人の秘密】 「あなたの話の内容を面白くするための、哲学的手法について述べた一冊。」  ⇒ ●記事ページリンク

「ビジネスブックマラソン」でマル秘情報取材班 編『お客に言えないまさかのウラ事情』が紹介されました

パブリシティ

2016.4.10 【WEB】 ビジネスブックマラソン Vol.4282 マル秘情報取材班 編『お客に言えないまさかのウラ事情』 【気楽に読める、ビジネス雑学】 「本書には、家具の値段を左右しているのが実は結婚する人の数であるという話や、豆腐の価格をエルニーニョが決めるという話、冷夏の年には売れ残った夏物衣料が値下がりするという話など、業界人にとっては当たり前かもしれませんが、業界外の

「ビジネスブックマラソン」で柴田真一 著『一流は、なぜシンプルな英単語で話すのか』が紹介されました

パブリシティ

2016.3.30 【WEB】 ビジネスブックマラソン Vol.4271 柴田真一 著『一流は、なぜシンプルな英単語で話すのか』 【これは買い!のビジネス英語本】 「日本のビジネスパーソンのなかで、講演スキル、プレゼンスキルを磨きたい方はたくさんいらっしゃると思いますが、いわゆるビジネス英語の本で、講演者向けは、そんなに多くありません。 本日ご紹介する一冊は、そんな状況にあって、じつ

お客に言えないまさかのウラ事情

お客に言えないまさかのウラ事情

マル秘︎情報取材班(編)

◉右と左でどっちが売れる? お客が知らない陳列マジック! ◉銀行の担当者が困った客に対応するときの“㊙ルール”とは? ◉国産小麦より“輸入小麦は太りやすい”って本当!? なるほど、あの業界、...続き

ISBN978-4-413-09641-6
定価918円(本体:850円)
初版年月日2016年3月20日
タグ:
/

日刊ゲンダイで『結局、「すぐやる人」がすべてを手に入れる』が紹介されました

パブリシティ

2016.3.2 【新聞】 日刊ゲンダイ 3.1売 3.2付 藤由達藏 著『結局、「すぐやる人」がすべてを手に入れる』 「何事も考えているうちにチャンスを逸してしまう人がいる。自分の『行動力』のなさに悩んでいる人も多いだろう。そんな人にオススメの本がある」 *先生へのインタビューも掲載されています。書影・著者近影付き紹介。

話がつまらないのは「哲学」が足りないからだ

話がつまらないのは「哲学」が足りないからだ

小川仁志(著)

話す力は哲学で、身につく! グローバル社会を生きる私たちに必要なのは、言葉を吟味する訓練です。だから今「哲学」が役に立ちます。哲学をしていけば、速く適切な言葉を探し出せるようになります。話し上手...続き

ISBN978-4-413-04480-6
定価918円(本体:850円)
初版年月日2016年3月15日
タグ:
/
一流は、なぜシンプルな英単語で話すのか

一流は、なぜシンプルな英単語で話すのか

柴田真一(著)

ビジネスのグローバル化にともない、ノンネイティブがネイティブより多くなるなか、求められているのはplain English(わかりやすい英語)です。シンプルで、曖昧さは残さずにはっきり伝わる英語です。...続き

ISBN978-4-413-04479-0
定価972円(本体:900円)
初版年月日2016年3月15日
タグ:
/
117件中 31-40件目