恋愛の格差

恋愛の格差

村上龍(著)

ISBN13桁978-4-413-02153-1
ISBN10桁4-413-02153-3
CコードC0095
判型4-6判ハードカバー
ページ数256ページ
定価1540円(本体:1400円)
初版年月日2002年10月10日

内容紹介

男に依存しなければ生活していけない女は、自分の運命を他人に託すことになる。それは多大なリスクだ。それでも、リスクを実感できる分、女の方が男よりも有利かも知れない。社会の階層化の影響は、どちらかというと女よりも男の方がシリアスだ。この本は、格差について書かれているが、格差を言い立てて、不安を煽るのが目的ではない。現代日本の「格差を伴った多様性」の中での、恋愛の可能性について書かれたものだ。

著者紹介

オンライン書店からご購入いただけます
  • amazon
  • 楽天ブックス
  • 7ネットショッピング
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店ウェブストア
  • HonyaClub
  • ヨドバシドットコム

書店にない場合は、直販をご利用ください。

直販在庫品切れ中