失われし男の気概

失われし男の気概最後に人を動かすのは、この“懐の深さ”だ

童門冬二(著)

ISBN13桁978-4-413-03265-0
ISBN10桁4-413-03265-9
CコードC0095
判型4-6判ハードカバー
ページ数242ページ
定価1540円(本体:1400円)
初版年月日2001年6月10日

内容紹介

 IT革命の進展や長引く不況で、社会情勢や価値観が大きく変わりはじめている。そんな現代において、いたずらに時代に流されることなく、自分らしさをどう押し出していけばいいのか? 歴史に名をとどめた者たちが身を持って示した生きざまを通じて、いつの時代も変わらぬ「男の気概」を問いかける、童門冬二渾身の歴史ノンフィクション。

著者紹介

オンライン書店からご購入いただけます
  • amazon
  • 楽天ブックス
  • 7ネットショッピング
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店ウェブストア
  • HonyaClub
  • ヨドバシドットコム

書店にない場合は、直販をご利用ください。

直販在庫品切れ中