図説 神さま仏さまの教えの物語  今昔物語集

図説 神さま仏さまの教えの物語今昔物語集

小峯和明(監修)

ISBN13桁978-4-413-09758-1
ISBN10桁4-413-09758-0
CコードC0191
判型文庫判
ページ数240ページ
定価1210円(本体:1100円)
初版年月日2020年7月20日

内容紹介

羅城門に巣食う鬼の正体、月の兎と帝釈天の意外な関係、奇跡を生んだ空海の法力とは…なるほど、そういう話だったのか!芥川龍之介の文学の原点ともなった「今は昔」で語られる1059の仏教説話。そのエッセンスを、ふんだんな写真と図版、本文2色刷りでわかりやすく紹介します。カラー口絵付。  
                           
第一章 仏教の誕生と東漸
  釈迦の生涯、アショーカ王、玄奘三蔵、経典の霊験、朝鮮三国…
第二章 日本仏教の聖たち
  聖徳太子伝、役行者、鑑真と戒律、空海と真言密教、最澄と天台宗…
第三章 平安人の死生観
  法華経の霊験、真言の霊験、出家譚、冥界、縁、武士と仏教…
第四章 神仏の加護と死生観
  釈迦如来、阿弥陀如来、観世音菩薩、地蔵菩薩、弥勒菩薩、帝釈天、閻魔王…
第五章 異形の者たちの世界
  陰陽師、力士と力女、怨霊、御霊、橋姫、鬼、天狗、物の精、龍神…

監修者紹介