「親の介護・認知症」でやってはいけない相続

「親の介護・認知症」でやってはいけない相続相続専門税理士が教える家族がまとまるヒント

税理士法人レガシィ(著)

ISBN13桁978-4-413-04586-5
ISBN10桁4-413-04586-6
CコードC0232
判型新書判
ページ数192ページ
定価1023円(本体:930円)
初版年月日2019年12月15日

内容紹介

「人生100年時代」になった今、親の介護や認知症の問題はもはや他人事ではない。銀行で親のお金が下ろせない「預金凍結」なども起こり得るのだ。そこで親の通帳を管理しようとしたり、相続対策を迫ると、「親のため」でもかえってモメる原因になることもある。本書では、1万件以上の相続を見てきた税理士が家族がまとまるヒントを解説。40年ぶりに改正した相続法にも対応。

著者紹介