ホスピスナースが胸を熱くした いのちの物語

ホスピスナースが胸を熱くした いのちの物語忘れられない、人生の素敵なしまい方

ラプレツィオーサ伸子(著)

ISBN13桁978-4-413-23117-6
ISBN10桁4-413-23117-1
CコードC0095
判型4-6判ソフトカバー
ページ数240ページ
定価1490円(本体:1380円)
初版年月日2019年3月5日

内容紹介

在宅ホスピスナースとして20年以上の経験をもつ著者が出会った、ごく普通の人たちの、どこにでもありそうでどこにもない、そんな素敵ないのちの物語。ホスピスは死ぬ場所ではありません。人間らしく、その人らしく、人生をまっとうできるようにお手伝いするケアが、ホスピスなのです。
●16日2時間10分の奇跡~生まれる前からホスピスケアを運命づけられたいのち   
●前を向いて生きよう~ポジティブなオーラを常にまとったいのち    
●ははこづる~母に勇気と強さを与え続けたいのち  
●ビスコッティ~肉体の限界を超え、奇跡を垣間見せてくれたいのち   
●ソファーの下のヴァイオリン~ときを超えて、夢を叶えたいのち   
●ありのままで~最後まで自分らしく。自分たちらしく在ったいのち  
ほか、全13話

著者紹介