やってはいけない「長男」の相続

やってはいけない「長男」の相続日本一相続を見てきてわかった円満解決の秘訣

税理士法人レガシィ(著)

ISBN13桁978-4-413-04549-0
ISBN10桁4-413-04549-1
CコードC0232
判型新書判
ページ数192ページ
定価896円(本体:830円)
初版年月日2018年8月15日

内容紹介

現在、日本の相続の7割は、「長男」が相続する「本家相続」となっている。きょうだいで均等に分ける「均分相続」は3割ほどに過ぎない。ということは、円満な相続のカギは「長男=本家」が握っているのだ。本書では、長男はもちろん、それ以外の家族も知っておきたいモメない秘訣を、日本一相続を見てきた税理士が解説。40年ぶりに改正される新相続法にも対応。

著者紹介