いま、働く女子がやっておくべきお金のこと

いま、働く女子がやっておくべきお金のこと

中村芳子(著)

ISBN13桁978-4-413-23021-6
ISBN10桁4-413-23021-3
CコードC0033
判型4-6判ソフトカバー
ページ数224ページ
定価1512円(本体:1400円)
初版年月日2016年12月10日

内容紹介

老後のためにはいくら貯めれば安心? どうすれば貯まる? 保険には入るべき? 家は買うべき? …といったギモンから、話題の確定拠出年金まで、気になるお金のことが“ちゃんと”わかる本。

女性は結婚・出産などで働き方・暮らし方が変わるため、ライフプランを立てづらいとされますが、日本の女性FP第1号である著者は、こう言います。

「重要なのは【これから先、シングルで暮らしていくとしたら】と仮定して考えていくこと。そう考えてプランを立てれば、結婚してもしなくても困ることはない。結婚したらプランを微調整すればいい」

そこで本書では、女性がシングルで暮らしていくためのお金まわりのポイントを「稼ぐ」「貯める」「守る」「使う」の4つに絞り、自分のできるところから、ひとつずつ備えていくことを提案します。

★著者からのメッセージ
「あきらめない人生。自分のやりたいことをやってみる人生。ちょっと、デザインしてみませんか?」

著者紹介

オンライン書店からご購入いただけます
  • amazon
  • 楽天ブックス
  • 7ネットショッピング
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店ウェブストア
  • HonyaClub

書店にない場合は、直販をご利用ください。

直販在庫あり