「西洋哲学」と「東洋哲学」図で考えると面白い人生のヒント

図解「西洋哲学」と「東洋哲学」図で考えると面白い人生のヒントはじめてのニーチェ はじめての孔子

白取春彦(監修)

ISBN13桁978-4-413-11005-1
ISBN10桁4-413-11005-6
CコードC0010
判型B-5判ソフトカバー
ページ数96ページ
定価1100円(本体:1000円)
初版年月日2011年2月1日

内容紹介

孔子もニーチェも、この一冊ですべてわかる! 哲学は難しそうだけど、なんだか面白い。それは、人生すべてにかかわることだから。本書は古今東西の哲学者たちに触れることで、もっと考えることが面白くなる一冊。「わかるふり」さえできれば、哲学は、もうあなたのものです!

監修者紹介