「まがいモン」たちの終焉

「まがいモン」たちの終焉“本物”を見分ける「頼れる自分」の創り方

落合信彦(著)

ISBN13桁978-4-413-03586-6
ISBN10桁4-413-03586-0
CコードC0095
判型4-6判ハードカバー
ページ数208ページ
定価1650円(本体:1500円)
初版年月日2006年4月29日

内容紹介

ゲーテの言葉に「恋人の欠点を美徳と思えない者は愛しているとは言えない」とある。思わず頷きそうだが、著者は「とんでもない」という。例えば隣で寝ている女が鼾をかいていても美徳なのかと。どんなに偉い人の言葉だって鵜呑みにしてはならない。自分で考えないと。考えないからライブドアの株にひっかかったりする、と。ホリエモン騒動など、最近の日本はウソっぽさとえげつなさに汚染されている。こんなまがいモンが跋扈する時代に、本物であるにはどうすべきか。BIG tomorrow好評連載に書下ろしを加えた一冊。

著者紹介