パブリシティ

四国新聞ウィークリー生活情報紙「オアシス」で古木涼子著『まだ見えなくてもあなたの道は必ずある』が紹介されました

2013.8.2 【新聞】

四国新聞ウィークリー生活情報紙「オアシス」Vol.737 「BOOK」


古木涼子 著『まだ見えなくてもあなたの道は必ずある

【いま歌われる『いのち』の歌】
「カリタス修道女会のひとりのシスターが作詞作曲した歌『いのち』が、いま、教会をこえて、全国の学校や施設で、少年院で、東北の被災地で、歌われています」
「本書では、シスターである作者が、歌が生まれるまでの経緯や願い、歌を通して出会った人々の「いのちの物語」をつづります」
(多くの収録エピソードを挙げて)「いのちの尊さ、美しさ、愛しさを心をこめて幾度も語りかけてくれます。『いのち』ほか全10曲収録のCD付きです」

*レビューを書いてくださった方の気持ちも伝わってくる素晴らしい紹介です。カラー書影付き紹介。