人生・キャリア設計

51件中 41-50件目
人生を楽しむ話

仏教が教える人生を楽しむ話ほとけと対話する16講

ひろさちや(著)

これからの時代、われわれは「不安」「災難」「豊かさ」をどう考えればいいのだろう? 仕事、人間関係、老い、病、そして世間、それぞれの生き方・・・・・・「生きがいなんて、いらない」と説く著者が、日本人に知...続き

ISBN978-4-413-03326-8
定価1404円(本体:1300円)
初版年月日2002年3月10日
将の器 参謀の器

将の器 参謀の器あなたはどちらの“才覚”を持っているか

童門冬二(著)

日本人の価値観が根底から変わり、個人も社会も国も「21世紀をどう生きるか」という模索を続けている。こんな時代に求められるのは、リーダーシップを発揮できる将であり、その将を支える参謀である。本書では歴史...続き

ISBN978-4-413-09214-2
定価586円(本体:543円)
初版年月日2001年10月20日
タグ:
シニア世代の心をつかむ7つの法則

100兆円の新たなる巨大市場シニア世代の心をつかむ7つの法則シニアとはどんな人たちなのか、どうアプローチすればよいのか

山崎伸治(著)

シニア市場が注目を集めています。これまで若者や女性をターゲットにしてきた企業が、50歳以上のシニア世代を狙って動き出しているのです。しかし、これまでこの層に向けた商品開発は軽んじられていたため、シニア...続き

ISBN978-4-413-03279-7
定価1296円(本体:1200円)
初版年月日2001年7月30日
人生後半の設計はこうしなさい

人生後半の設計はこうしなさい頭で考える定年後と現実との違い

川北義則(著)

退職金での住宅ローン一括返済、定年後は趣味に生きる、ボランティアに生きる……。これらはすべて間違った定年設計である。いままでの常識では幸せな将来設計は実現しない。不要なモノはどんどん捨てていく、頭と体...続き

ISBN978-4-413-09179-4
定価545円(本体:505円)
初版年月日2001年2月20日
タグ:
夫とふたりきり!

定年夫婦の生き方・暮らし方夫とふたりきり!これはもう恐怖です

中村メイコ(著)

神津サンとの結婚生活43年、子どもたちも独り立ちし、ニギやかだった家の中がついに夫婦2人だけに。定年になって、夫婦向かい合っているだけの毎日になったのだから、女房として何かしてあげられることはないかし...続き

ISBN978-4-413-03195-0
定価1512円(本体:1400円)
初版年月日2000年5月29日
タグ:
/ /
定年後とこれからの時代

定年後とこれからの時代ますます意気盛んな「人生の愉しみ方」とは

長谷川慶太郎(著)/ 中村嘉人(著)

長谷川慶太郎は「21世紀の人類の平均寿命は120歳台」と、超老齢社会の出現を先見する。一方、60歳を機に会社経営からきっぱりと身を引いた中村嘉人は「人生は60歳からが愉しい!」と、本当の自分を取り戻す...続き

ISBN978-4-413-03166-0
定価1512円(本体:1400円)
初版年月日1999年12月1日
タグ:
間違いだらけの定年設計

間違いだらけの定年設計頭で考える老後と現実の老後の違い

川北義則(著)

退職金で住宅ローンの一括返済はやめよ! 生命保険は2千万もあればいい。「定年後、趣味に生きる、ボランティアに生きる」の誤解、こんな資格をとっても意味はない…。頭で考えていた定年と現実の定年後の生活の違...続き

ISBN978-4-413-03159-2
定価1512円(本体:1400円)
初版年月日1999年11月1日
タグ:
将の器 参謀の器

将の器 参謀の器あなたはどちらの“才覚”を持っているか

童門冬二(著)

長引く不況で、国民全体に閉塞感がただよっている現代の日本。いまほど社会のあらゆる局面で、現状を打破する人物が求められている時代はない。本書は、変革期を生きぬいた歴史上の英傑たちにスポットをあて、いまの...続き

ISBN978-4-413-03149-3
定価1512円(本体:1400円)
初版年月日1999年9月1日
定年の身支度

定年の身支度心と身体をささえる本当の「生きがい」とは何か

石川恭三(著)

勤め人なら誰にでもやってくるのが定年ですが、その日のとらえ方やそれからの生き方は実に人それぞれです。人が変わったように面白く生き直す人もいれば、自分をすっかり失ってしぼんでしまう人もいます。本書では実...続き

ISBN978-4-413-03139-4
定価1512円(本体:1400円)
初版年月日1999年6月10日
タグ:
51件中 41-50件目