マネー

106件中 1-10件目
日本人の9割がやっている 間違いな選択

日本人の9割がやっている 間違いな選択

ホームライフ取材班(編)

人生は「選択」の連続。仕事や会社、伴侶を決めるといった、将来を左右する大きな決断もあれば、朝食はパンかご飯かなどという小さなチョイスもある。 日常は小さな「選択」の連続だ。例えば、エアコンは「冷房」...続き

ISBN978-4-413-21121-5
定価1080円(本体:1000円)
初版年月日2018年9月30日
「お金」っていま何が起きてる?

新しい経済の仕組み「お金」っていま何が起きてる?

マネー・リサーチ・クラブ(編)

知らないところではじまっている“お金革命”の裏側をズバリ解説。仮想通貨、ブロックチェーン、フィンテックなど、新しい経済を知るキーワードから、激変するビジネス地図の読み方まで、新時代を生き抜くビジネス・...続き

ISBN978-4-413-09694-2
定価745円(本体:690円)
初版年月日2018年4月20日
定年前後の「やってはいけない」

定年前後の「やってはいけない」人生100年時代の生き方、働き方

郡山史郎(著)

「定年前」の常識は「定年後」の非常識!? 82歳にして現役のビジネスマンであり、これまでに3000人以上の再就職をサポートしてきた人材紹介のプロである著者が働き方から、お金、健康、人づきあいといった暮...続き

ISBN978-4-413-04538-4
定価1026円(本体:950円)
初版年月日2018年4月15日
タグ:
/ / / / / / / /
「奨学金」を借りる前にゼッタイ読んでおく本

高校生の親から大学生、留学・大学院進学を考える学生まで「奨学金」を借りる前にゼッタイ読んでおく本

竹下さくら(著)

今や大学生の2人に1人が利用している奨学金。 しかし、その仕組みや最新情報を知らないばかりに、「100万円以上」返済額が多くなってしまうこともあります。 奨学金を賢く借りて、返還で困らないために─...続き

ISBN978-4-413-21110-9
定価1080円(本体:1000円)
初版年月日2018年4月15日
タグ:
/
「保険のプロ」が生命保険に入らないもっともな理由

「保険のプロ」が生命保険に入らないもっともな理由

後田亨(著)

「2人に1人ががんになる時代、だから、がん保険は必要」「三大疾病に備えた保険に入っておけば安心」「支払った総額より大きくなって戻ってくる終身保険は、入って損のない保険」「もしもに備えて、収入保障保険に...続き

ISBN978-4-413-21091-1
定価994円(本体:920円)
初版年月日2017年9月15日
隠れ増税

隠れ増税なぜあなたの手取りは増えないのか

山田順(著)

給与所得者ほど税金を取りやすく、そして実際に取られている人はいません。そのような実感のない人も多くいますが、源泉徴収制度などの巧妙な徴税システムでその実態が庶民にはわからなくなっており、また、所得税や...続き

ISBN978-4-413-04511-7
定価950円(本体:880円)
初版年月日2017年4月15日
江戸の長者番付

江戸の長者番付殿様から商人、歌舞伎役者に庶民まで

菅野俊輔(著)

江戸幕府の八代“暴れん坊”将軍の年収は、なんと1294億円! その将軍に勝るとも劣らない1000億円超の年収を稼いでいた人物とは? 江戸きっての大豪商である三井越後屋・三井八郎右衛門の驚愕の収入は? ...続き

ISBN978-4-413-04509-4
定価961円(本体:890円)
初版年月日2017年3月15日
タグ:
/ /
最短で老後資金をつくる─確定拠出年金こうすればいい

最短で老後資金をつくる─確定拠出年金こうすればいい

中桐啓貴(著)

税制面での大きな優遇があるため、誰でも大きな自分年金をつくれる確定拠出年金制度。会社員はもちろん、自営業や専業主婦の方でも、また40代、50代の人でも老後資金づくりを始められるようになりました。あまり...続き

ISBN978-4-413-04502-5
定価886円(本体:820円)
初版年月日2016年12月15日
いま、働く女子がやっておくべきお金のこと

いま、働く女子がやっておくべきお金のこと

中村芳子(著)

老後のためにはいくら貯めれば安心? どうすれば貯まる? 保険には入るべき? 家は買うべき? …といったギモンから、話題の確定拠出年金まで、気になるお金のことが“ちゃんと”わかる本。 女性は結婚・...続き

ISBN978-4-413-23021-6
定価1512円(本体:1400円)
初版年月日2016年12月10日
106件中 1-10件目