自然科学

170件中 1-10件目
数学は図で考えるとおもしろい

数学は図で考えるとおもしろい

白取春彦(著)

『本書は、数学の本のようでいて、数学の本として読まないでほしいと思っています。「遊びの本」として読んでほしいのです。 遊びながら、脳をやわらかくして、いろんな考え方ができるアタマにしてしまう不思議な...続き

ISBN978-4-413-21179-6
定価1100円(本体:1000円)
初版年月日2021年2月20日
「ストレスフリー」な脳の習慣

脳科学者が教える「ストレスフリー」な脳の習慣

有田秀穂(著)

ストレスに強い人、弱い人――その違いは性格ではなく「脳の習慣」にあった! カギを握るのが「セロトニン」「オキシトシン」「メラトニン」という3つの脳内物質。この3つの脳内物質を活性化させれば、誰でもスト...続き

ISBN978-4-413-04609-1
定価1067円(本体:970円)
初版年月日2021年1月15日
ボケたくなければ「奥歯」は抜くな

ボケたくなければ「奥歯」は抜くな

山本龍生(著)

奥歯を失うと認知症リスクは2倍になる! 認知症だけじゃなく、脳卒中、心疾患、うつ、転倒…の原因にも! 最新の予防歯科学研究でわかった歯と健康寿命の深い関係を明らかにするとともに、「食後すぐに歯を磨いて...続き

ISBN978-4-413-04610-7
定価1045円(本体:950円)
初版年月日2021年1月15日
免疫力は食事が9割

免疫力は食事が9割

森由香子(著)

 私がいつも患者さんへお伝えしていることは、私たちの体は自分の食べたものからできているということ。免疫力を高めるのも、弱めるのも、自分自身が源になっているのです。  新型コロナウイルスが世界中で...続き

ISBN978-4-413-21176-5
定価1100円(本体:1000円)
初版年月日2020年12月25日
宇宙と生命 最前線の「すごい!」話

迫力のビジュアル解説宇宙と生命 最前線の「すごい!」話

荒舩良孝(著)

12月6日に「はやぶさ2」が地球に還ってくる! 「はやぶさ2」プロジェクトのサイエンティストの渡邊誠一郎教授、分析チームの薮田ひかる教授のインタビューも収録。 「はやぶさ2」プロジェクトは、小惑星...続き

ISBN978-4-413-11339-7
定価1430円(本体:1300円)
初版年月日2020年12月1日
腎臓病 一生透析なしで過ごす本

腎臓病 一生透析なしで過ごす本腎機能を自分で守る新常識

椎貝達夫(著)

みなさんは近年、急増中の「慢性腎臓病」にどんなイメージを持っていますか。 「じわじわ進行して、最後は透析になっちゃう病気だよね」 「食事や生活が不規則な人がなる病気でしょ」 「たんぱく質制限をが...続き

ISBN978-4-413-23179-4
定価1496円(本体:1360円)
初版年月日2020年12月1日
感情を“毒”にしないコツ

感情を“毒”にしないコツ心と体の免疫力を高める「1日5分」の習慣

大平哲也(著)

震災後の福島の県民健康調査に携わっている著者によると、福島県ではストレスの影響により「うつ」が増えただけでなく、肥満や高血圧、糖尿病といった生活習慣病全般が増加傾向にあるという。さまざまな研究データで...続き

ISBN978-4-413-04606-0
定価1045円(本体:950円)
初版年月日2020年11月15日
認知症グレーゾーン

認知症グレーゾーン「人の名前が出てこない」だけではなかった

朝田隆(著)

人の名前がとっさに出てこない、会話の中で「あれ」「それ」が増えた、「めんどうくさい」と感じることが多くなった、イライラしやすくなった、連続TVドラマがつまらなく感じるようになった……それ、年のせいでな...続き

ISBN978-4-413-04605-3
定価1045円(本体:950円)
初版年月日2020年11月15日
ウイルスに強くなる「粘膜免疫力」

栄養医学界からの最新報告ウイルスに強くなる「粘膜免疫力」

溝口徹(著)

新型コロナウイルス、インフルエンザ、風邪…感染症を防ぐ決め手は「粘膜」にある! 単なる免疫力ではなく、「粘膜免疫力」を高めることによって、体のバリアを強化できるのだ。この「粘膜免疫力」は、私たちの日々...続き

ISBN978-4-413-04604-6
定価990円(本体:900円)
初版年月日2020年10月15日
170件中 1-10件目