哲学・宗教・心理学

290件中 1-10件目
逆境を生き抜く打たれ強さの秘密

マンガでよくわかる逆境を生き抜く打たれ強さの秘密

岡本正善(著)

累計発行部数25万部突破のロングセラー『逆境を生き抜く「打たれ強さ」の秘密』がマンガ入りでよりわかりやすくなりました。 人前に出るといつもあがってしまう。 些細なことにもクヨクヨしてしまう。 ...続き

ISBN978-4-413-23090-2
定価1566円(本体:1450円)
初版年月日2018年6月1日
防衛大式最強のメンタル

防衛大式最強のメンタル心を守る強い武器を持て!

濱潟好古(著)

最前線で日本を守る人材を育成する防衛大学校。そこは入学1か月で多数の脱落者が出るという、日本一過酷な大学。 逆境に立たされたとき、心が折れそうになったとき…。防衛大生はどうやって乗り越えていくのか?...続き

ISBN978-4-413-23086-5
定価1512円(本体:1400円)
初版年月日2018年6月1日
被害者のふりをせずにはいられない人

被害者のふりをせずにはいられない人

片田珠美(著)

いい人から怖い人へ。なぜ、ある日突然、豹変するのか。職場、家庭、友人、SNS…やっかいな人たちとその対処法を人気精神科医が明かす。 【こんな“被害者ぶる人”から身を守れ】 ●上司から遅刻をとが...続き

ISBN978-4-413-04540-7
定価1069円(本体:990円)
初版年月日2018年5月15日
小心者思考 その強さの秘密

ここ一番のメンタル力小心者思考 その強さの秘密最後に勝つ人が持っているものは何か

松本幸夫(著)

先のことばかり心配してしまう/他人の顔色を見てビクビクしてばかりいる/いつも最悪のことを考えがち/締切や約束を守らずにはいられない/石橋は叩いて叩いて渡れないタイプ/臆病で冒険ができない……自分を小心...続き

ISBN978-4-413-23082-7
定価1490円(本体:1380円)
初版年月日2018年3月25日
運を開く 神社のしきたり

運を開く 神社のしきたり

三橋 健(著)

開運招福・延命長寿・商売繁盛…神様からご利益を頂いている人はいつも何をしているのか!神様に好かれる日々の習慣を、神道学博士が詳しく紹介。 第一章「神社」のしきたり─なぜ神社にお参りするとご利益がある...続き

ISBN978-4-413-04534-6
定価961円(本体:890円)
初版年月日2018年3月15日
番狂わせの起こし方

究極の野村メソッド番狂わせの起こし方

野村克也(著)

「見た目にこだわれ」「小心者であれ」「あきらめかけたときがチャンスと思え」…テスト生として入団し、一度は戦力外通告をされながらも、戦後初の三冠王にまで上り詰めた野村克也。監督としても、ID野球・野村再...続き

ISBN978-4-413-04535-3
定価972円(本体:900円)
初版年月日2018年3月15日
あせらない、迷わない くじけない

あせらない、迷わない くじけないどんなときも「大丈夫」な自分でいる38の哲学

田口佳史(著)

そもそも「大丈夫」とは、「大」=「立派な」、「丈夫」=「大人」という意味があります。つまり、大丈夫な人というのは「立派な大人」のこと。あなたは、自分を大丈夫と胸をはって言えますか? この非情な時代、何...続き

ISBN978-4-413-23079-7
定価1598円(本体:1480円)
初版年月日2018年3月5日
「人づきあいが面倒!」なときのマインドフルネス

「人づきあいが面倒!」なときのマインドフルネス「自分中心」で心地よく変わる“ラビング・プレゼンス”の秘密

高野雅司(著)

 人づきあいというのは、本当にやっかいなものです。実際、人が抱える悩みのほとんどは、人間関係に関わることだとも言われています。いろいろと上手くいかなくて、「あー、面倒くさい! もう、イヤだ!」「ひとり...続き

ISBN978-4-413-11249-9
定価1296円(本体:1200円)
初版年月日2018年2月5日
290件中 1-10件目