歴史・地理

512件中 291-300件目
地図とあらすじで読むおくのほそ道

図説地図とあらすじで読むおくのほそ道

萩原恭男(監修)

生涯を旅に生きた俳人・松尾芭蕉にとって旅は人生そのもの。その代表作が『おくのほそ道』です。隅田川を船で旅立ち、奥州平泉から金沢を経て大垣に着くまでの476里・156日間、芭蕉は何を思い、そして何を伝え...続き

ISBN978-4-413-00856-3
定価1188円(本体:1080円)
出版年月日2006年10月15日
タグ:
世界で一番ふしぎな地図帳

世界で一番ふしぎな地図帳

おもしろ地理学会(編)

ベストセラー「世界で一番おもしろい地図帳」「世界で一番気になる地図帳」につづくシリーズ最新作。アメリカ国内なのに、「ニューメキシコ」というワケは? 合戦があったわけでもないのに、どうして「戦場ヶ原」?...続き

ISBN978-4-413-00853-2
定価524円(本体:476円)
出版年月日2006年10月1日
タグ:
会津武士道

会津武士道「ならぬことはならぬ」の教え

星亮一(著)

会津藩には「ならぬことはならぬ」という少年時代からの「教え」がありました。そして、理不尽な行為があったときは、切腹せよと、責任の取り方を厳しく叩き込まれ、弱者には優しく…と強く教えられたのです。勝ち負...続き

ISBN978-4-413-04153-9
定価825円(本体:750円)
出版年月日2006年8月15日
暗黒の日本史

暗黒の日本史

歴史の謎研究会(編)

歴史の闇から闇へ消えた「事件」の真相、正史からこぼれおちた歴史上の人物の光と影…。教科書には決して載らない歴史の暗黒面にスポットをあてた、衝撃の日本史読本!...続き

ISBN978-4-413-00842-6
定価524円(本体:476円)
出版年月日2006年8月10日
日本全国 奇天烈グルメ

日本全国 奇天烈グルメ残しておきたい郷土食

話題の達人倶楽部(編)

トド肉料理、メダカの佃煮、ゼリーフライなど、奇天烈かつ、次代に残したい地域限定食を日本全国から収集。そこには、知られざる食のワンダーランドが広がっていた。...続き

ISBN978-4-413-09344-6
定価597円(本体:543円)
出版年月日2006年7月20日
世界史の舞台裏

ここが一番おもしろい!世界史の舞台裏

歴史の謎研究会(編)

 大人として、「世界史」の最低限の知識は身につけておきたいもの。本書では、世界史の重要ポイントを「疑問形式」で総ざらい。気になるエピソード、意外な謎解き話も満載した、おもしろすぎる一冊です!...続き

ISBN978-4-413-00836-5
定価524円(本体:476円)
出版年月日2006年7月10日
沖縄離島の島あそび 島ごはん

沖縄離島の島あそび 島ごはん

今村治華(著)

沖縄・石垣島を中心とした八重山諸島での「食」をめぐる島あそびを紹介するエッセイガイド。住んでいる著者だからこそ知りえる、沖縄離島の新しい魅力が満載。旅ごころをくすぐる写真もいっぱい。...続き

ISBN978-4-413-07502-2
定価1606円(本体:1460円)
出版年月日2006年7月10日
盗まれたダ・ヴィンチ

盗まれたダ・ヴィンチ世界を震撼させた16の事件簿

岡部昌幸(監修)

ルーヴル美術館から忽然と消えた《モナ・リザ》。警備の目をくぐりぬけ、誰が、どうやって盗み出したのか。そしてその目的は? 美術界の巨匠を巻き込む事件に発展した、ダ・ヴィンチ盗難事件の真相とは。意表をつく...続き

ISBN978-4-413-09342-2
定価628円(本体:571円)
出版年月日2006年6月20日
教科書に載せたい日本史

教科書に載せたい日本史

河合敦(監修)

たとえば──・『日本書紀』の記述と一致した蘇我氏の新発見 ・『東方見聞録』のジパングは日本ではないという新解釈 ・桶狭間の戦いは奇襲ではなかったという新事実 ・一度も出されていない「鎖国令」という名の...続き

ISBN978-4-413-04148-5
定価858円(本体:780円)
出版年月日2006年6月15日
「ローカル列車」を乗りこなす

日本縦断「ローカル列車」を乗りこなす

種村直樹(著)

消えゆく路線、地図にも載らない見どころ、鉄道記念物…思わず行ってみたくなる名所から、一度は乗っておきたいローカル列車まで、日本の鉄道全線を乗りつくした著者ならでの、「世界でいちばん楽しい鉄道の旅」への...続き

ISBN978-4-413-04147-8
定価803円(本体:730円)
出版年月日2006年6月15日
タグ:
512件中 291-300件目