文学・芸術

420件中 1-10件目
西洋絵画とクラシック音楽

ここが見どころ! 聴きどころ!西洋絵画とクラシック音楽

中川右介(著)

ダ・ヴィンチ、モーツァルト、ベートーヴェン、ゴッホ、ピカソ……その芸術家、その作品のすごさを、簡潔明瞭に解説。バロック、ロマン、古典主義、印象派…分かっているようで説明できない言葉からマニアしか知らな...続き

ISBN978-4-413-11220-8
定価1879円(本体:1740円)
初版年月日2017年7月5日
ジャニ活を100倍楽しむ本!

ジャニ活を100倍楽しむ本!

みきーる(著)

解散、脱退、匂わせ女、チケット詐欺、高額転売、Jr.がデビューしない問題…。いま、楽しいはずのジャニゴトでうつ!?になっちゃう〝ジャニうつ〟が蔓延しています。 本書は、自担がピンチのとき、凹んじ...続き

ISBN978-4-413-23046-9
定価1404円(本体:1300円)
初版年月日2017年7月5日
幸運を呼び寄せる天使のぬり絵

幸運を呼び寄せる天使のぬり絵

エレマリア(著)

Happy&Lucky&Miracle! 天使、妖精、女神、イルカ、人魚、ユニコーン、ペガサス、龍…。 塗るごとに胸がときめく、癒される、しあわせな気持ちになれるモチーフがいっぱい! ...続き

ISBN978-4-413-11219-2
定価1404円(本体:1300円)
初版年月日2017年6月20日
幕末と明治維新 10のツボ

”ややこしい”をスッキリさせる幕末と明治維新 10のツボ

歴史の謎研究会(編)

幕末史は、戦国時代などに比べると、とかく面倒なもの。幕府、朝廷、薩摩、長州らを主役とする政治闘争がえんえんと続き、昨日の敵同士があっさり手を結び合い、攘夷派と思っていた人物がころっと開国派に転じるなど...続き

ISBN978-4-413-09670-6
定価810円(本体:750円)
初版年月日2017年5月20日
いのちのごはん 〈新装版〉

食べるだけで幸せになるいのちのごはん 〈新装版〉

ちこ(著)

食べ方は生き方そのものです。だから、人生を変えようと思ったら生き方を変えればいい。生き方を変えようと思ったら、食べ方を変えればいい。そんな著者のメッセージがたくさん詰まった本です。 ●料理の原点は命...続き

ISBN978-4-413-11214-7
定価1685円(本体:1560円)
初版年月日2017年5月5日
知るほどに深くなる漢字のツボ

知るほどに深くなる漢字のツボ

円満字二郎(著)

本書は、漢字にまつわる身近で気になる疑問を解くことで、漢字のキホン的なしくみが浮かび上がる“仕掛け”になっています。たとえば、そもそも書き順って、誰が決めた? 当て字が“許される”かどうかの境界線は?...続き

ISBN978-4-413-11213-0
定価1285円(本体:1190円)
初版年月日2017年5月5日
自分の中に孤独を抱け

自分の中に孤独を抱け

岡本太郎(著)/ 平野暁臣(監修)

孤独である自分、未熟である自分に胸を張れ── 岡本太郎の言葉〈メッセージ〉は、時代を超えて私たちの魂を射ぬく。 本書は、いまも読み継がれているベストセラー『自分の中に毒を持て』、そしてその姉妹本『...続き

ISBN978-4-413-09669-0
定価778円(本体:720円)
初版年月日2017年4月20日
妖しい愛の物語

想いがつのる日本の古典!妖しい愛の物語

古典の謎研究会(編)

愛する男のためにその姿を蛇に変えた女、龍の化身に見初められ天に昇った姫君、人の想いに応えた吉祥天の嫉妬心……なぜこの愛は、かくも妖しく狂おしいのか。本書は、『古事記』『今昔物語集』『日本霊異記』など、...続き

ISBN978-4-413-09668-3
定価842円(本体:780円)
初版年月日2017年4月20日
この一冊で芸術通になる 大人の教養力

この一冊で芸術通になる 大人の教養力

樋口裕一(著)

家族や友人とクラシックコンサート鑑賞、あるいは美術や古典芸能鑑賞。そんなとき、「良かった」「すごかった」と言うだけでは教養を疑われてしまう。しかし、本書にしたがって鑑賞のポイントを押さえるだけで、すぐ...続き

ISBN978-4-413-04512-4
定価950円(本体:880円)
初版年月日2017年4月15日
420件中 1-10件目

BIGtomorrow

毎月25日発売
2017年8月号No.446

最新刊2017年8月号

【総力特集】 40代で会社に居場所がなくなる人、必要とされる人――まじめな人ほど陥りやすい評価の落とし穴とは?
人には教えたくないへそくり・貯金・通帳の中身
「あなたの部下になりたい!」と20代から言われる凄いつき合い方
時短のプロが教える「仕事のムダを徹底的に省く方法」
言いたいことが一度で伝わるフリップ式・頭の整理術
仕事のイライラ、不安がスッと抜ける 1日3分!「瞑想ヨガ」のススメ
【Interview】吉田 鋼太郎…ほか
  • 6月24日発売
  • 定価670円(本体620円)
  • 目次
  • バックナンバー
  • 年間購読について
  • 月刊「BIG tomorrow」電子版のご案内

BIGtomorrow増刊・別冊

2017年7月号増刊執事が見た!お金持ちの絶対習慣

最新刊ビッグ7月号増刊

執事が見た!お金持ち100人の絶対習慣
日本人の2%しか知らない55の共通点
  • 目次
  • バックナンバー