知らないと怖いがん検診の真実

知らないと怖いがん検診の真実

中山富雄(著)

ISBN13桁978-4-413-04628-2
ISBN10桁4-413-04628-5
CコードC0247
判型新書判
ページ数192ページ
定価1133円(本体:1030円)
初版年月日2021年8月15日

内容紹介

「2人に1人ががんになる」といわれていますが、実は日本のがん検診受診率は先進国のなかで最低レベル。さらにコロナ禍により2020年度のがん検診は前年度より3割も減っています。このようにがん検診を「受けない人」がいる一方で、必要以上の検査を受ける「受けすぎな人」もまた問題なのです。放射線による体へのダメージや偽陽性だったときの精神的な負担など、過剰な検診には「不利益」があるからです。本書では、医師であり、がん検診研究の専門家である著者が、科学的根拠を基に、「受けたほうがいい」「受けなくてもいい」がん検診について詳しく解説します。

著者紹介