「にごり酢」だけの免疫生活

スプーン1杯「にごり酢」だけの免疫生活発酵食の専門家が教える「酢酸菌」の力

前橋健二(著)

ISBN13桁978-4-413-21182-6
ISBN10桁4-413-21182-0
CコードC0247
判型新書判
ページ数208ページ
定価1100円(本体:1000円)
初版年月日2021年6月25日

内容紹介

健康効果が高いと、たびたびブームになってきた「酢」。
しかし近年、より一層健康効果が高いと注目なのが「にごり酢」です。
にごり酢には、普通の酢では摂れない「酢酸菌」が多く含まれており、
アレルギーの改善や免疫力アップといった免疫機能を整える働きがあります。

もともと酢に含まれる「酢酸」には、血圧を下げる、内臓脂肪を減らすなどの健康効果が知られていますが、この酢酸をつくる「酢酸菌」自体にもすごいパワーがあります。

花粉症やさまざまなアレルギー症状を引き起こす、免疫機能のスイッチの誤作動を、酢酸菌が制御できるのです。

ただし、よく見かける透明の酢は、製造過程で酢酸菌がろ過されてしまっています。
昔ながらの伝統的な方法で作られた“にごった”お酢や、伝統製法で造られた黒酢に、酢酸菌が含まれているのです。

本書では、そんな酢酸菌の持つ効能や「にごり酢」を使ったレシピなど、日常生活の中で免疫力をアップさせるヒントを紹介します。

著者紹介