数学は図で考えるとおもしろい

数学は図で考えるとおもしろい

白取春彦(著)

ISBN13桁978-4-413-21179-6
ISBN10桁4-413-21179-0
CコードC0241
判型新書判
ページ数192ページ
定価1100円(本体:1000円)
初版年月日2021年2月20日

内容紹介

『本書は、数学の本のようでいて、数学の本として読まないでほしいと思っています。「遊びの本」として読んでほしいのです。
遊びながら、脳をやわらかくして、いろんな考え方ができるアタマにしてしまう不思議な力を持つ本です。』
――「はじめに」より

『超訳 ニーチェの言葉』で大ブームを起こした文系先生、白取春彦先生が執筆した数学だから、「わかる」「おもしろい」「得する」内容が満載の一冊。

◇YouTube再生回数120万回とTV視聴率1%はどっちがすごいか
◇「40人に同じ誕生日の人がいる確率」は90%を超える⁉
◇《アルバイト平均時給2000円》〝平均〟に隠された落とし穴

……など。教科書に載ってないおもしろ数学本です。

著者紹介