老いは迎え討て

老いは迎え討てこの世を面白く生きる条件

田中澄江(著)

ISBN13桁978-4-413-11326-7
ISBN10桁4-413-11326-8
CコードC0095
判型B-6変型
ページ数232ページ
定価1518円(本体:1380円)
初版年月日2020年8月1日

内容紹介

人生100年時代を迎えた今こそ読みたい、「老い」を迎えてなお意気軒昂な生き方をすすめる痛快人生エッセイ。「老い」や「死」は誰にでも必ずやってくるもの。決して避けられるものではありません。ならば、ただビクビクして待つより、いつ死んでもいい覚悟でその日その日を充実して生きればいい。本書には、著者が自らの半生を振り返り、老いをおそれず老いを愉しむための心がまえ、身の処し方が説かれています。
※1996年に小社より刊行され、2011年に四六判で刊行されたものの新装版です。

著者紹介